チタン製の小皿・取り皿を新たにラインナップ致しました!

Pocket

こんにちは
北越金型WEB担当のこばです


今年の雪は本当にしつこいですね。。。
新潟県の除雪費用も想定の3倍程度になっているそうで、だいぶ県財政を圧迫しているようです。

ただ、それによって土木業者等、除雪に関わる方々は潤っている訳ですから、一概に良い悪いの判断は難しいですね。。

チタン製の小皿・取り皿

もう少し経済に関して語りたいところではありますが、本日は新商品のご紹介ですので、スパッと切り替えたいと思います。

本日ご紹介するのは、チタンプレート!

左がKAKUDA、右がKUGAMI



今までは、チタンよりも材料費が安いステンレスを使った製品をリリースしてきましたが(グリルプレートに付属しているハンドルはチタン製)、いよいよチタン製品に本腰を入れていきたいと思います

その第一弾が、ステンレスプレートKUGAMI・KAKUDAとして発売中の商品のチタンバージョンになります

ステンレス製のKUGAMIが130gなのに対し、チタン製のKUGAMIは76gと、寸法が全く同じであるにも関わらず、半分近い重さとなっております

チタン製の製品を触ったことがない人にしてみると、最初、その軽さに驚くことでしょう。

チタンの特徴

チタンには重さ以外にも大きな特徴があります

それは熱伝導率の低さです。

チタン製のタンブラーを一度でも使ったことのある人なら、その凄さがお分り頂けると思いますが、チタン製のタンブラーに入れた飲み物は温度変化がとても遅くなるのです

つまり、タンブラーに水と氷を入れた場合、室内温度や液体の元々の温度にもよりますが、氷の解けるスピードが遅くなります
※2重構造になっているタンブラーは更に解けずらくなります

遅くなるということは、水以外の飲み物の場合、味が薄まりづらいということです。

これはいい!ということで、今やチタン製のタンブラーが全世界で非常に売れています

ただ、少しお値段が張ってしまうので、購入されるのは、多少お金に余裕がある方、ということになっておりますが。。。


引用:HORIE Corporation / 鈦虹

チタンプレート KUGAMI・KAKUGAのスペック

チタンの魅力を語ったところで、改めて新商品のチタンプレートKUGAMI・KAKUDAのスペックをご紹介致しましょう。

■寸法
12.6cm×12.6cm×0.9cm(縦×横×高さ)
※ステンレスプレートと同じ

■重さ
74g ー KAKUDA(スタッキング加工がされている)
76g ー KUGAMI(スタッキング加工がされていない)

世界的な金属加工の町、燕商工会議所が品質を認めた製品のみ印字が許される『Made in TSUBAME』認定商品にもなっております


ステンレスプレートと同様、KUGAMIは正方形、KAKUDAはスタッキングできる溝加工を4辺に施しております。

KUGAMI
KAKUDA

チタンプレートKUGAMI・KAKUDAはYahoo!ショッピング、BASEにて販売中です。

この軽さはぜひ一度体感して頂きたいと思います!


        ↓↓↓Yahoo!ショッピング↓↓↓(画像をクリックできます)

Yahoo!ショッピング

           ↓↓↓BASE↓↓↓(画像をクリックできます)

over northショップ