有限会社北越金型 のすべての投稿

ブランドサイトに記事を投稿致しました『キャンプでパスタを作るならこれ!簡単で美味しいレシピ3選』

皆さん、こんにちは!
北越金型Web担当のこばです。

これを書いているのが2023年12月21日なのですが、外は一面の雪景色です。。とは言えまだまだ降り始めとの事でこれから明日にかけて、さらに雪が強まる見込みらしいです。
全国的(主に日本海側)にも同じように雪マークが付いており、いよいよ本格的な冬が到来してしまったなぁーといった感じですが、皆さんがお住まいの地域はどんな感じでしょうか?

スキー場としては、ようやくまとまった積雪だー!と安堵されているところなのでしょうが、寒さが苦手な私としては早くも冬の終わりが恋しくなっております(笑)


さて、今回はover northブランドサイトに記事を公開しましたので、そのお知らせをさせて頂きます。

YouTubeと同様で、こういったブログなどのWebサイトも記事ごとにアクセス数などの数字を確認することが可能なのですが(YouTubeと違って多少の設定は必要になります)、それらを確認していますと、いくつかアップしている料理レシピのアクセス数が断トツで多いんですよねー^^

どうせなら求められている内容の記事を書こうということで、キャンプ飯として簡単に作れるパスタレシピ3選をご紹介しております!

↓↓↓記事はこちらから閲覧可能です↓↓↓

キャンプ飯としてご紹介してはおりますが、自宅での調理でも全く問題ないレシピになっておりますので、ぜひ試してみて下さい!

ブランドサイトに記事を追加致しました『鉄板のシーズニングで失敗しない為に』

皆さん、こんにちは!
北越金型Web担当のこばです。


12月に入り、いよいよ寒さも本格化といったところですが、関東の方ではこの時期に20℃を記録したところもあったとか…

11月も汗をかく程の暑さになった日があったりと、本当にどうなってるの?といった感じですが、だからこそ体調管理には十分気を付けたいですね。


そんなこんなで前回の投稿から大分期間が空いてしまいましたが、ブランドサイトの方に記事を投稿致しましたので、ご報告致します。


今回は『鉄板のシーズニングで失敗しない為に』と題しまして、改めて鉄板のシーズニングの手順、注意点などを解説した記事を書かせて頂きました。

↑↑↑記事へのリンクとなります↑↑↑


シーズニングに関する記事は以前にこちらにも投稿しておりますが、今回の記事では、素材ごとの注意点も併せて掲載しておりますので、以前より充実したコンテンツになっているのではないかと思います。

シーズニングは何回も経験してるので完璧です!って方にとっては、目新しい情報はないかもしれませんが、少しでも鉄板のシーズニングに不安を感じている方には有益な情報をお渡しできるのではないかと思っておりますので、よろしければ覗いていって下さいませ!

インタビューに協力しました



皆さん、こんにちは!
北越金型WEB担当のこばです。

先日、弊社が導入しておりますWEB関連のシステムについて、私が担当者ということで、僭越ながらカスタマーインタビューを受ける機会がありました。

WEB関連のシステムということで、内容はSEOを中心としたものとなっており、多少分かりづらいネット用語を使用している部分もございますが、一生懸命受け答えしましたので、よろしければご覧ください。

インターネット経由での集客に悩んでおられる方にとって、少しでも気づきのある内容になっておりましたら幸いでございます。


動画を含めた本記事はover northのブランドサイトに上げております。

下記のリンクをクリックして頂きますと該当記事が表示されます。

日本海側最大級のアウトドアイベントに出展致します!!

皆さま、こんにちは!
北越金型Web担当のこばです。

2023年9月9日・10日に新潟県新潟市の万代島多目的広場(通称:大かま)にてアウトドアショップWESTさま主催のアウトドアのビッグイベント【新潟・燕三条 OUTDOOR EXPO 2023】が開催されます!

県内の有名メーカーは元より、県外、更には世界的なアウトドアメーカーも出展しますので、日本でも屈指の”外遊びの博覧会”になります!

そんなビッグなイベントにWESTさまよりお声掛けを頂き、今回出展させて頂くことになりました!!

出展企業や入場料等、その他の詳細は以下のページをご覧ください(画像クリックで特設ページに飛びます)

弊社からはロックパンはもちろんのこと、最近発売させて頂いた新商品も持ち込みますので、ぜひこの機会に実際に手に取ってご確認頂ければと思います!


最後に、新潟県在住の方でしたら、大かまと言われれば「朱鷺メッセのあそこか!」ってなるとは思うのですが、県外在住の方ですとそうはいかないのかなと思います。

昨年もOUTDOOR EXPOに参加された方なら問題ないかと思いますが、今年初めて行ってみようかなとお考えの方の為に、詳しい行き方をご紹介して終わりたいと思います。


■最寄り駅から大かま までのアクセス


最寄り駅は新潟駅になります。
最近、駅自体が新しくなったので(工事自体は現在進行形なので、駅ビル含めての完成は来年の予定です)、昨年以前に新潟駅に訪れたことのある方にとっては少し複雑になって面食らう部分もあるかもしれませんが、東京の主要駅程ではありませんので、ご安心ください(笑)

因みに新潟駅には万代口と南口がありますが、大かまに近いのは万代口になります。

〇徒歩
正直、新潟駅から歩けなくもない距離ではあります。

大かままでの中間距離辺りに、APAやANA系列などいくつかホテルがありますので、新潟で一泊する予定の方にはその辺りを拠点にするのがいいかもしれません。
ホテル周辺にはコインパーキングもありますので、車で来てホテルに一泊というプランでも心配は要りません。

〇バス
基本的にはバスを利用するのがおすすめです。
料金は片道260円でSuicaも使用可能です!
当日のダイヤ、乗り場等は下記のリンク先で検索して頂くとよろしいかと思います。
にいがたバス乗換案内|にいがたバス乗換案内 (navitime.biz)

〇タクシー
先述の通り、駅から徒歩でも行けなくはない距離ですので、多少出費が嵩んだとしても2000円台で”大かま”まで行けるタクシーは一番理想でしょう。

〇自家用車
県外から自家用車で来られる方もいらっしゃることと思います。
ご存じの通り、大かま周辺には沢山の有料駐車場がありますので自家用車で来られても問題ありません。
参考になるか分かりませんが、今年の始め、新潟市の成人式と庵野秀明展の最終日曜日が重なった日に周辺駐車場を利用しました(もちろん庵野秀明展に行く為)。
もちろん、大半が埋まってしまっていたものの、そんな日でも駐車場にはまだ多少の余裕がありましたので当日も多分問題ないかと…(笑)

まとめ

ということで、今回は9月9日・10日に開催されます、日本海側最大級のアウトドアのビッグイベント【新潟・燕三条 OUTDOOR EXPO 2023】に出展させて頂くご報告でございました。

お時間のある方、ぜひ遊びにいらしてくださいね!

丸皿のような調理用鉄板

皆さま、こんにちは!
北越金型WEB担当のこばです!

毎日とんでもなく暑い日が続いておりますが、如何お過ごしでしょうか?
一方で、沖縄地方は台風の影響が長引いているようで心配です。
相手は自然ですので防ぎ切ることは難しいですが、大きな被害にならないことをお祈りしております。


今回は発売から少しご紹介が遅れてしまったのですが、丸い取り皿のようでありつつも、調理用の鉄板としても使用できる新商品のご紹介です。

画像の通り、大きさの異なる2種類をご用意しております!

左がSHALLOW Φ200
右がSHALLOW Φ150

になります。

分かりやすいように商品名にそれぞれの直径を入れておりますが、これはキリのいい数字を採用しただけでありまして、実際の商品はもう少し大きい数字となっております。

商品に関する仕様を後述しますので、正しい直径がそちらで改めてご確認下さいませ。

SHALLOWのご使用イメージ


SHALLOWのご使用イメージとしましては下記の通りです。

調理の仕上げ用に
⇒アツアツにしたSHALLOWをカッティングボードに置き、そこに表面だけ軽く焼いた肉などを載せれば、それぞれの好みの焼き加減で食べることが可能です

料理の保温用として
⇒アツアツにせず、ある程度で加熱を止めたSHALLOWの上に料理を載せておくことで、料理が冷めるのを遅らせることが可能です

弊社の既存商品の蓋として
⇒SHALLOW Φ150はロックパンSCの蓋として、Φ200はDEEPの蓋として使用することが可能ですが、当然SHALLOW自身には取っ手が付いていない為、蓋として使用する場合には注意が必要になります

※ロックパンSCはシェラカップの蓋になる鉄板。DEEPはトランギアのストームクッカーにピッタリな深型グリルパンのことです

フライパン兼皿として
⇒朝食時などで人数分のSHALLOWを用意し、それぞれで目玉焼きやウィンナーを焼くことで取り分ける必要がなくなります


代表的なご使用例としましては上記の通りですが、皆さまの方で新しい用途を発見して頂けますと幸いでございます。

SHALLOWの仕様

◆製品仕様

SHALLOW Φ200
直径:216mm
立ち上がり高さ(板厚含まず):8mm
板厚:2.3mm
重さ:670g
素材:黒皮鉄
※ご使用前のシーズニングが必要となります

SHALLOW Φ150
直径:157.5㎜
立ち上がり高さ(板厚含まず):5㎜
板厚:2.3mm
重さ:350g
素材:黒皮鉄
※ご使用前のシーズニングが必要となります

上記の通り、どちらもご使用前のシーズニングが必要となりますので、ご注意下さいませ。


最後に

ということで、今回は弊社の新商品SHALLOWをご紹介させて頂きました。

調理用の鉄板としても使えますし、取り皿としても使用可能という、意外とありそうでなかった新商品だと思いますので、ご興味ございましたら下記のover northブランドサイトへのリンクをクリックして頂ければと思います。

ブランドサイトから各販売ページへ移動が可能となっております。


肝心の価格でございますが、

大きい方のSHALLOW Φ200が990円(税込)

小さい方のSHALLOW Φ150が770円(税込)

となります。

また、お得にご購入が可能な4枚セットの販売もしております。
ご家族でキャンプやバーベキューをされる方にはお得なセットとなっておりますので、併せてご検討頂けますと幸いでございます。

SHALLOW Φ200の4枚セットは3630円(税込)

SHALLOW Φ150の4枚セットは2750円(税込)

◆over morthブランドサイト
・SHALLOW Φ200詳細ページ


・SHALLOW Φ150詳細ページ


ブランドサイトに記事を追加致しました『メスティンで本格ドリアを作る!~まるでミラノ風ドリア?~』

皆さま、こんにちは!

北越金型WEB担当のこばです。


ここ数日の新潟県は4月下旬頃のような陽気が続いておりますが、皆さまの地域ではいかがでしょうか?

ずっとこんな気候だったらいいのにと、つい思ってしまいますが、ほんの2週間前までのあの寒さがあったからこそ、この陽気を喜べるというのもあると思いますので、何とも難しいですね。


さて、今回もブランドサイトの方に記事をアップしましたので、そのご報告になります!

今回の記事は『メスティンで本格ドリアを作る!~まるでミラノ風ドリア?~』になります。


今まで、いくつかのキャンプ飯レシピをご紹介してきましたが、今回は少しレベルアップしましてドリアに挑戦していきたいと思います!

皆さまもご存じの通り、ドリアやグラタンを作ろうと思ったら基本的にはオーブンは必須ですよね。

バーナーで表面を炙ることでチーズの焦げ感を出すことができますが、あの独特のチーズのとろけ具合までは残念ながら難しいです。

アウトドアのオーブンと言えばダッチオーブンですが、まず持ち運びが重労働ですし、調理後の後片付けは更なる重労働です(笑)

ということで今回白羽の矢が立ったのが、持ち運びが楽で、ほとんどのアウトドア愛好家にとって馴染みのあるメスティンという訳です!

とは言え、市販されているほとんどのメスティンはアルミ製なので、そのままの状態ではダッチオーブンのように炭を載せることは難しいです(最近だと鋳物メスティンが出てきているので、それならいけるかもしれません)。

アルミの融点が約660℃で炭が(安定している状態で)約600℃~700℃と言われていますので、メスティンが溶けきることはないにしても穴が空いてしまうのは、ほぼ間違いないでしょう。


では、どうするのか…?

over-north.comの方でその方法をズバリ解説しておりますので、ぜひご覧ください!

タイトルをクリックすることで記事が表示されます

キャンプ飯がマンネリ気味という方にはもってこいのレシピになっていると思いますし、何よりも美味しいです!

まあ、美味しくなる材料しか使っていないので当たり前なのですが(笑)

ブランドサイトに記事を追加致しました『メスティンがIH対応に変身!驚きの方法とは?』

ブランドサイトに記事を追加致しました『メスティンがIH対応に変身!驚きの方法とは?』

皆さま、こんにちは!
北越金型WEB担当のこばです。


弊社ブランドサイトover-north.comに新しく記事を追加致しましたので、よろしければご覧頂けますと幸いです。

今回は

『メスティンがIH対応に変身!驚きの方法とは?』

と題しまして、IHクッキングヒーターでは使えないメスティンを、ある方法で使えるようにしてしまう方法をご紹介しております!

もしかしたら知らない方も多いかもしれませんが、メスティンをIHクッキングヒーターに乗せてスイッチを押したとしてもIHは反応しないんです。

理由があるから反応しないのですが、その理由をとある方法で解決することによってメスティンをIHで使用できるようにしている記事になります。

もしご興味がございましたら、上記の記事タイトルもしくは、下のリンクカードの<<続きを読む>>をクリックして頂ければと思います!


よろしくお願い申し上げます!

一人暮らしでの炊飯器は何合が最適? 実は買わない選択肢も...

ブランドサイトに記事を追加致しました『一人暮らしで炊飯器は何合が最適? 実は買わない選択肢も…』

こんにちは!
北越金型 WEB担当のこばです。

最近、ブランドサイト(over-north.com)へ精力的に記事をアップしております!
今回は、『一人暮らしで炊飯器は何合が最適? 実は買わない選択肢も…』というタイトルで投稿したのですが、一見するとアウトドアとは関係がない記事のように思えますよね?


いえいえ、きちんと繋がっておりますので、ご安心ください!


と言いますのも、光熱費や物価の上昇により、日本全体(行ってしまえばほぼ地球全体かもしれませんが)が苦しくなっている中、この時期に一番不安を抱えているのは、3月、4月から一人暮らしを始める方たちだと思うんですよね(もちろん、他にも様々な理由により困窮されている方たちはいらっしゃると思うのですが)。

少しでもそういった方たちの選択肢を増やす一助になればと思い、アウトドア用品メーカーからの視点で記事を書かせて頂きました。

軽く内容をお伝えしますと、炊飯器を買わずにメスティンで炊飯してみない?というご提案を記事内でさせてもらってます!

メステインで炊飯


最近、炊飯器の保温機能を使わずに炊きたてを冷凍して、食べる時にレンチンするという方が増えてきました。

保温しておくと徐々にご飯の風味が落ちて劣化していきますし、当然その時間分の電気代も掛かります。

家族何人かで暮らしていて、一緒に食卓を囲むというなら保温機能は活躍すると思うのですが、一人暮らしだとそのメリットがあまりにも少ないなと思いまして…


ちゃんと料理初心者の方の為に、メスティンでご飯を炊く際の手順も洗米から細かく収録しておりますのでご安心ください!

”続きを読む”もしくは画像をクリックして下さい。

ブランドサイトに記事を追加いたしました!『メスティンでの燻製は危険?』

こんにちは!
北越金型WEB担当のこばです。


今回は、弊社ブランドサイトであるover-north.comに新しい記事を追加しましたというお知らせです。


今回の記事は『メスティンでの燻製は危険?』という至ってシンプルなタイトルとなっておりますが、これからメスティンを使った燻製をやってみようと思っている人にとっては有用な記事になるかと思いますので、ぜひ見て頂ければと思います。


メスティンを使っている方はご存じかと思いますが、本当に万能な調理器具ですよね。

炊飯はもとより、パスタやトマト煮込みといったイタリアンや、アヒージョやパエリアといったスパニッシュ、更には揚げ物までできてしまいます。

そんな中、一部のキャンパーに支持され、最近メジャーになりつつあるのが燻製器として使うということ。


元々が炊飯用であるということで、燻製に必要な密閉(完全密閉ではありませんが)ができるのと、取っ手が元からついているので作業がしやすいという点、更には100円ショップを中心にメスティン用の燻製網や燻製用のチップが安価で簡単に手に入るようになったことが理由だと思います。


それだけに増えているのが、メスティンで燻製した際の火事未遂等の事故です。

よほど空焚きしなければ火事になることはないとは思いますが、そういった重大なことから、燻製初心者がやりがちな失敗までを取り上げて、対策等を紹介しています。


よろしければご覧ください!

over northサイト内にお客様のお声を反映いたしました

皆さま、こんにちは!

北越金型WEB担当のこばです。


本日は、over northのブランドサイトであるover-north.comの商品ページにお客様のお声(レビュー)を反映しましたというご報告になります。


今までの商品ページは、商品に関する説明や画像のみとなっておりましたが、この度、お客様のお声が反映されたことで、商品説明を確認しながら具体的な使用感だったり実際にお手元に届いた感想も確認することができるようになりました(まだレビューが投稿されていない商品もあります)。


あくまで、ご購入者様の個人的な感想となっておりますので、ご理解の上、読み進めて頂けますと幸いでございます。

over northのブランドサイト キャプチャー画像

具体的には、上記のように商品説明の下に★の個数と共に表示されるようになっております。

都道府県名や名前(ハンドルネーム)に関しては、ご入力頂いた方のみ表示させて頂いておりますが、イニシャル以外の方に関しては、万が一の特定を避ける意味でも、最初の3文字のみを抜粋してお名前とさせて頂きました。

over northブランドサイトの商品ページには、下記をクリック頂くことで移動することが可能でございます。

over north 商品一覧 | over north(オーバーノース) (over-north.com)

よろしければ、覗いて頂けますと有難く思います。

今後、レビューが投稿された際には、随時反映していく予定でございます。