「新商品」カテゴリーアーカイブ

ロックパン(L)の発送

ラージメスティンの蓋になる鉄板 ロックパン(L)の発売日

皆さん、こんにちは!

北越金型 Web担当のこばです。


やっとこの日を迎えられたかという感じです!
本日は、ラージメスティンの蓋にもなる調理用鉄板、ロックパン(L)の発売日です!


正直、トランギア社製メスティンの蓋にもなる鉄板 ロックパン(S)を発売した当初から度々お問い合わせを頂いておりました(ラージメスティン対応のロックパンを出す予定はありますか?等)ので、ようやくこの日を迎えられたか…という感じでございます。

予約購入頂いた方、ありがとうございます!
そして、お待たせ致しました!

とは言え、初日に発送できる分は限られておりますので、明日以降の分も引き続き丁寧に梱包作業をしていきたいと思います!

ロックパン(L)はラージメスティンの蓋にもなる鉄板ということで、ラージメスティンを持っている人だけが購入するみたいなイメージになりがちですが、縁の高さが約15㎜もある為、単純に調理用鉄板としても優秀です!

大き目の鉄板で縁の高さがあるやつが欲しい!と少しでも思っていた方は、一度商品ページをご覧になって頂ければと思います!

ロックパン(L)は、以下のどちらかのネットショッピングモールにて購入が可能でございます!

overnorth Yahoo!店
over north Yahoo!ショッピング店
over north BASE店
over north BASE店

ラージメスティンの蓋にもなる調理用鉄板の予約を開始致しました

こんにちは!
北越金型WEB担当のこばです。

以前の記事やインスタグラムにて、ラージメスティンの蓋にもなる調理用鉄板”ロックパン(L)”の開発状況をお知らせしておりましたが、ついに予約を開始できることになりました!

試作では予想以上の苦労がありましたが、なんとか製品化に漕ぎつけることが出来ました。

ロックパン(S)に比べて面積が大きい分、金型のほんの少しの狂いで大きな影響が出てしまう為、製造にも細心の注意を払わなければいけないという事もございまして、発売日(発送開始)は9月15日とさせて頂きました。

予約数に基づき、製造個数にある程度のあたりを付けられるようになった段階で、材料発注⇒製造⇒梱包という流れになります。

ですので、予約開始から発売日までにまとまった期間が必要になるということでご理解頂ければと思います。

ロックパン(L)のスペック

各ショッピングサイトの商品ページにもロックパン(L)に関する説明を記載しているのですが、一応こちらにもスペックだけは載せておきたいと思います。

サイズ・重量
210mm×140mm×19mm(内側は15mm)
約900g

※より持ちやすくなった改良版チタンハンドル付きです


お盆前の8月12日の15時~予約を開始させて頂きましたが、以前からロックパン(L)に関するお問い合わせ(早い段階から「ラージメスティンに対応したロックパンの発売はないのですか?」といったお声)を多数頂いておりましたこともあってか、お盆休み中に多数のご注文を頂き、改めて身が引き締まる思いでございます。

ロックパン(L)のご予約に関しましては、いつもの通り、Yahooショッピング及びBASEにて受け付けておりますので、ご希望のお客様はお早めのご予約をお待ちしております。

下の画像をクリックして頂くことで、各ショッピングサイトに遷移することが可能でございます。

overnorth Yahoo!店
Yahoo!ショッピング
over north BASE店
BASE

ラージメスティン対応のロックパン鋭意開発中

みなさん、こんにちは!

北越金型WEB担当のこば です。

今回は、トランギアのメスティンにピタリと嵌まる蓋型鉄板、ロックパン(S)を発売して以降、度々頂いていた、ラージメスティン対応のロックパンは発売しないのか?という問い合わせに対する、回答記事になります。


上記のように、個別でお問い合わせを頂いた方には既にお伝えしている内容であり、当社のYouTubeチャンネルやインスタグラムを定期的にチェックして頂いている方にとってもご存知の内容かもしれませんが、よろしければ覗いていってくださいませ!

ロックパン(L)は試作まで完了

ラージメスティン対応のロックパン(L)、実は試作まで完了しております

ご覧の通り!

あくまで試作ですので、黒皮鉄板は使用していません。

一番安い鉄材を使用しました(笑) 試作ということで錆対策を何もやっていないので、若干錆びてますね…(梅雨ですし。。。)

また、曲げ加工ではなく、機械を使用した削りだし(切削加工)で行っています。
(3Dプリンターの造形をプログラムに落とし込んだ感じです)

ですので、先端が平になっているドリル(仕上げで使うやつ)の跡がくっきりと残っております。
(当然、商品にはドリルは使用しませんので、こういった跡はつきません。ご安心下さい)


この試作品を元にして、金型を製作していきます。


ということで、現在(2021年7月上旬)はその金型の製作中でございます。

YouTubeにて金型製作の(マニアック過ぎる)動画を公開しておりますので、気になる方はチェックしてみて下さい!

というか、載せちゃいます!(笑)




正直、この金型の製作(材料切り出し、切削、組み立て)に一番時間がかかりますのでここからが正念場といったところですが、皆さまの元にいち早くお届けできるよう、頑張っております!


皆さまにとって一番気になっているのが、いつから予約を開始するのかという事だと思いますが、恐らく、金型が完成し試作をしてみて、これでいける!となった場合に初めて予約を受け付けることが出来るようになるかと思います。


金型での試作は、曲げ加工(絞り加工とも言います)が絡む為、最初の試作とは違い、細かな調整が必要となる工程です。


絞り加工はプレス加工の中でも一番難しいとされる加工方法で、本当に様々な要因が複雑に絡み、何度も試作を重ねて初めて正解に辿り着くことが出来るものになる為、単純に時間がかかります


納得した商品を発売できるよう、完璧な調整をしたいと思いますので、もう少々お時間を頂戴いたします。

ロックパン(S)との違い

ちょうど近くにロックパン(S)の撮影用サンプルがありましたので、比較撮影してみました。

こんな感じです。

やっぱり全然違いますね(笑)

一応、縁の深さもロックパン(L)の方が深くなっています。

分かりづらいですね…

数値にすると3㎜ほどロックパン(L)の方が高くなっている感じでしょうか。


まあ、あくまで試作段階ですので、この数値が変動する可能性は十分にございます


あと、近くにロックパン(SC)の撮影用サンプルもありましたので、比較してみました。


こちらです!

比較というか、ただ乗せただけになっちゃってますが…(笑)

ロックパン(SC)の直径が143㎜ですので、それよりは若干小さくなるのかなといった感じですね。

トランギアのラージメスティンをお持ちの方はそれで想像できるかとは思うのですが、個人的に商品同士の比較をしてみたかったので、乗せてしまいました。。


まとめ

という事で、ロックパン(L)の発売に関する記事ではなく申し訳ありませんが、お待ちのお客様に少しでもロックパン(L)の現状を知って頂ければと思い、記事にしてみた次第でございます。


それまでは、もう少しで発売いたしますシェラカップ対応の黒皮鉄板、ロックパン(SC)及び、ロックパン(S)をご使用頂ければと思います。


尚、Milicampのラージメスティンもございまして、当初は追加工等により、そちらにも対応予定だったのですが、大きさを比較したところ20㎜も違いがありました為、泣く泣くトランギア製のラージメスティンのみとなりました。


Milicampユーザーの皆様すみません!

ですが、縁が上がったタイプの鉄板がほとんど出回っていないので、ラージメスティンの蓋という意味ではトランギアのみの対応になりますが、単純に鉄板という意味では、色々な使い方ができるのではないかと思います。


それでは、予約販売開始までしばらくお待ちください!

よろしくお願い申し上げます!

メスティンの蓋になる鉄板”ロックパン”に新たな仲間が

こんにちは!
北越金型WEB担当のこばです。


大変ご好評頂いているメスティンの蓋になる鉄板ロックパン(S)に新たな仲間が加わることになりました。


その名もロックパン(SC)!


名前ほぼ一緒やん!って思われるかもしれませんが、見た目が全然違うんです。


早速ご覧いただきましょう!

こちらです。

全く違いますよね! ね!


そうなんです。

今回は、明らかにメスティンに対応しているものではありません。

では、なんなのか…皆さんは分かりますでしょうか?

ロック(スウェーデン語で蓋の意味)パンなので、蓋は蓋です。

ロックパンが次に蓋をするアイテムとは?


もしかしたら、皆さんの中にもこんなのがあればいいのに!って一度は思ったことのある人がいるかもしれません。


もったいぶっても意味ないので、正解を出しちゃいます!

はい、シェラカップでした!


水沸かせる、ご飯炊ける(0.5合)、焼ける、計量できる、コップにもできる、まさに万能過ぎるアイテムであるシェラカップ。


キャンプやバーベキューなどを趣味にしている人にとって、一つも持っていないなんて人はゼロ(言い過ぎ?)じゃないかと言えるレベルの代物です。


今回は、そのシェラカップに乗せるタイプのロックパンを製作致しました!

上から見ると、完全にシェラカップが隠れてしまうくらいの大きさです。


上の画像をご覧になった段階で気付かれた方がいるかもしれませんので隠さずお伝えしますが、このロックパン(SC)はシェラカップで炊飯をしつつ、その炊飯の熱を利用して、鉄板内に入れた食材(想定しているのは、すでに調理済みのカレーやビーフシチュー、缶詰食材など)を温めることが出来るのです!


一石二鳥のお手本になれるレベルではないかと、自画自賛しております!(笑)

ということで、そのイメージ画像を用意致しましたので、ご覧ください。

撮影者曰く、「固形燃料の大きさを間違えた」そうですw

もう少し小さい奴の方がいいみたいですね。

残念ながら炊飯中の画像はないのですが、炊飯時の吹きこぼれに対して微動だにしなかったとのことです。

ただ、炊飯汁が吹きこぼれて、テーブルが大惨事になったことだけはお伝えしておきます。。。ww


ですが、ロックパン(SC)に入れておいたビーフシチューはものの見事に温まってます!

写真なので湯気は伝わりませんが、最初の固形っぽい感じからドロドロ状態になっているのがお分り頂けるかと思います。


もちろん、こういった使い方だけではなく、ロックパン(S)と同様、肉を焼くといった本業(?)の方にもお使い頂けますのでご安心下さい。

ロックパン(SC)に関して

そんなロックパン(SC)のスペックは以下の通り。


直径 143mm
高さ 22mm
重さ 約490g
板厚 3.3mm
素材:黒皮鉄

重さはロックパン(S)と全く同じですが、ロックパン(SC)の方が縁の高さで言いますと、2倍以上となっております


これであれば、多少汁気が強い料理にも対応できますよね。

クラシルさんから拝借



個人的には、やきとりの缶詰と卵を持参して、親子丼なんかいいのではないかと…
(ただ、ハンドルが傾きに対してそこまで対応していないので、スプーンですくってご飯に乗せることをお勧め致します。もしくは、ヤットコをご自分で用意するかですね)


ここまでロックパン(SC)に関して書いてきましたが、最後に肝心のお値段発売日をお伝えしておかなければですね。


その前に一点お伝えしますが、今回のロックパン(SC)を購入する方の中には、ロックパン(S)を購入した方もいらっしゃると思いましたので、チタンハンドルを付属しないことと致しました。


全く同じ形状になりますので、使い回しが可能だからです。

もちろん、ハンドル単品での販売もしておりますので、ご安心ください。


それを踏まえまして、ロックパン(SC)の価格ですが、


2200円(税込)とさせて頂きます。


因みにチタンハンドルは1100円になります。


肝心の発売日ですが、7月19日を予定しておりまして(それまではロックパン(S)の製造・発送に全てのリソースを注ぎます!)、予約の早い方から順番に発送させて頂く形になります。


現在は下記のECサイトにおきまして予約注文を受け付けておりますので、気になった方は商品ページをご覧頂ければと思います!

overnorth Yahoo!店
Yahoo!ショッピング
over north BASE店
BASE

鉄板がメスティンの蓋に!複数メーカー対応の”ロックパン”登場

こんにちは!
北越金型WEB担当のこばです。


いつの間にか起こっていたメスティンブーム

それに上手く乗ることが出来たおかげで、ロックパンが1か月待ちの状態(2021年6月現在)になっている訳ですが(ありがとうございます!)、ブームになったおかげというか、その弊害も生まれてしまいました。


それが、メスティンの供給不足問題です。


今現在では、様々なメーカーからメスティンが製造・販売され、供給不足問題はほぼ解消されていますが、当初はスウェーデンの老舗アウトドアメーカーであるトランギア社が販売しているメスティンしかなかった(と、言ってもいいくらいだった)為、ネットではトランギア社のメスティンが定価よりも高値で取引される光景も見られたほどでした。


需要過多なら参入するでしょ!って思ったかは分かりませんが、ニトリダイソードンキホーテでも販売され、様々なメーカーが参入するに従って、当初の供給不足が解消され、メスティン自体の価格も下がり、買い求めやすくなったと言えます。

そういった経緯で供給不足が解消されたのは良い事なのですが、ロックパンを製造・販売する私たち(over north)からすれば、ちょっと困りごとと言いますか、ある問い合わせが増えてきたのです。


「ロックパンって○○のメスティンにも嵌まりますか?」

「○○のメスティンに対応した蓋(ロックパン)って作らないんですか?」


皆さんロックパンという商品名を知らない(当然と言えば当然)ので蓋がどうこうという話ではなく、自分が所有しているメスティンに対応したもの(ロックパン)を作ってほしいというリクエストです。


メスティンって、一見すると大きさが同じで規格も決まっているように見えるのですが、本当に微妙に違うんですよね


もちろん、メーカーが違ってもほぼ同じ大きさ・形のメスティンもありますが、ダイソーのメスティンなど、全く大きさが違うメスティンもあったりして、結構ピンキリ(品質ではなく大きさの意味で)です。


さすがに全てのメスティンに対応する訳にもいかないという所で選択したのが、MiliCampというメーカーが出しているメスティンでした。

MiliCampを選択した理由


理由としましては、単純にMiliCampのメスティンに対応したロックパンを出してくれという声が多かった、そして、MiliCampに対応したものを作れば、ある程度の有名どころのメスティンにも対応出来そうなのが分かった(後述します)為です。


なんで、ダイソーを選ばなかったの?って声が聞こえてきそうなので、予め説明しますと、ダイソーのメスティンは他社のメスティンよりも単純に大きい故に、ロックパンの材料である鉄板の裁断寸法を取り直さないといけない手間が増えるからで、値段も単純に鉄板を多く使う分、高くならざるを得ません。

正直、燕市の町工場なので、そこまで大風呂敷を広げられなかったというのもあります。

一方でMiliCampの場合は、トランギア社とほぼ同じ大きさ(でも嵌まらない)なので、鉄板の大きさ自体は同じで加工だけ追加すればいける!となったからです。

あとは、ドンキホーテで販売されている『ライスクッカーM』、ニトリのメスティンにも対応出来るというのも大きかったと思います。

MiliCamp対応ロックパンの発売

MiliCamp対応ロックパンを発売した当初は、正直通常のロックパンと比べて1割くらいの注文率だったのですが、ニトリの通称『黒メスティン』の普及によって、徐々にMiliCamp対応ロックパンの注文が増えてきたように感じます(ニトリ対応に商品名変えようかな(笑))。


ニトリ様様でございます(笑)

ただ、あまりにも人気過ぎて、ニトリの公式ネットショップ、実店舗どちらも売り切れちゃってますね。(2021年9月下旬頃に再販予定らしいです。遠い。。。)


個人的に欲しかったので残念です。。。

まとめ

ということで、今回はMiliCamp対応ロックパンも発売しましたよという内容でお送り致しました。


先にも述べた通り、ドンキホーテで販売されているライスクッカーMやニトリのブラックメスティンにも対応していますので、それらのメスティンをお持ちの方は通常(トランギア社対応)のロックパンではなく、MiliCamp対応ロックパンをご購入された方が宜しいかと思います!


MiliCamp対応ロックパン

価格
¥4400(税込)

通常のロックパンに機械(マシニングセンター)で追加加工をかける形になりますので、その分価格に上乗せさせて頂いております。


MiliCamp対応ロックパン並びに通常のロックパンは以下のネットショッピングで販売しておりますが、2021年6月現在、1ヶ月~1ヶ月半待ちとなっておりますので、様々な事情によりYahoo!ショッピングのみでの受注販売とさせて頂いております。


製造並びに発送作業が追い付いてきましたら、BASEでの販売も復活したいと思います。

overnorth Yahoo!店
over north Yahoo!ショッピング店
over north BASE店
over north BASE店

最後に

最近、ラージメスティン対応のロックパンを作ってほしいというお声を大変多く頂いております。


現在は、正直ロックパンの製造・発送業務で手一杯の状況ですので、それが落ち着いてから開発に入る予定となっております。(←ようやく、製造・発送にリズムが出てきましたので、ラージメスティン用のロックパンの開発を開始しました!)

今しばらくお待ち頂けますと幸いでございます。

当社オリジナルの焚き火台を発売致しました!

こんにちは!

北越金型WEB担当のこばです。

ようやく当社オリジナルの焚き火台を発売することが出来ました!


本当はもう少し早く記事を出したかったのですが、焚き火台の発売とロックパン受注ラッシュがほぼ同時だった為、約半月遅れてしまいました。。。


受注件数やお問い合わせの件数も落ち着いてきたので、なんとか、記事を書く時間が出来たという訳でございます。

オリジナル焚き火台【TAKIBI STOVE S】のご紹介

早速ですが、焚き火台【TAKIBI STOVE S】をご紹介させて頂きたいと思います。

左右に見慣れない板がついてますねー



スペック

「TAKIBI STOVE S」
・素材:ステンレス/t1.0mm
・収納寸法:W260×D185×H18mm
・組立寸法:W260×D185×H185mm
・重量:1.5kg
・耐荷重:60kgまでは確認済
・製造:新潟県燕市

「WARMING TABLE」
・素材:ステンレス/t1.0mm
・収納寸法:W175×D120×H4mm
・組立寸法:W490×D185×H185mm
(TAKIBI STOVE S を含む )
・重量:425g
・耐荷重:各 1kg
・製造:新潟県燕市


五徳の板を縦にしたことで、圧倒的な耐荷重を実現致しました!

当社の工場内にあった重そうな鉄板を何枚か重ねて置いてみたのですが、ビクともしませんでした。

それらを合計すると60kgは軽く超えてるので、現状60kgとしておりますが、正直どこまで耐えられるかは未知数です(笑)

ただ、水をたっぷり入れたダッチオーブンが余裕(20kgいかないくらい)であることは証明されております!


そして、誰もが気になる(と思う…)のが【WARMING TABLE】でしょう。

聞き慣れない単語だと思います(当然ですが)。

これは上の画像にもある通り、焚き火台の左右にせり出した板のことでございます。

ここがこの焚き火台のウリの一つでございまして、いわゆる避難場所

火が強すぎた場合や、余熱で食材に火を通したい場合等、横にスライドさせるだけでOK!



わざわざ危険を冒してまで、テーブルに持っていく必要がありません。

むしろ、ソロキャンプの場合、テーブルなんて用意していない人もいるでしょう。

そういった場合には、こいつが大活躍します!

ただ、上のスペックにも書きました通り、この【WARMING TABLE】自体の耐荷重は左右それぞれ1kgなので、あまり重いものは乗せることが出来ません。

当ショップの商品の中では、ロックパンが約500gなので、多少の食材を入れたとしても耐えれる重さになっています。

ご飯を炊いたメスティンでもいけますね!※2合くらいまで

TAKIBI STOVE Sのちょっと面白い使い方

このTAKIBI STOVE Sを分解したり組み立てたりしていて、私、ちょっと面白いことを思い付いちゃいました。


こいつ…


焼き鳥焼けるやん…って


バーベキューでも、たまに焼き鳥を焼く光景を目にしますが、ただ網の上に串に刺した鶏肉を置くという何とも風情のないもの。。。(やったことがある方はごめんなさい)


炭火であることには変わりはないので、それでも十分過ぎるほど旨いんですが、どうせならそれっぽく(屋台っぽく)したくないですか?


この【TAKIBI STOVE S】ならそれが出来ちゃうんですよ!


なぜなら、五徳の役割をしている5枚の板がそれぞれ独立しているからです。


こうやって真ん中の3枚を取ることで、あっという間に焼き場の完成です!
(串が短い場合は、画像奥側の五徳板を一つ分手前に持ってくることで対応できます)



火床が可動式ですので、焼き鳥用に火力の調節も可能です。
(燃えている炭や薪が載っている状態での火床の移動は危険ですので、お止め下さい)


今度、実際に試してみた際に撮影して画像を載せたいと思います!
⇒実際にやってみた画像がこちらです!!

焚火台で焼き鳥


予め火床の位置を調整しておくことで、火力は調節可能です。
※(炭を乗せている状態での火床の移動は危険ですので、炭を置く前に調整してください。もしくは炭の量を加減してください)

まとめ

今や、焚き火台と言えば本当に様々な商品が出てきて激戦区となっておりますが、この【TAKIBI STOVE S】は、それらにも引けを取らない商品だと思っております。


もし気になった方は、下記のネットショッピングモールを覗いてみて下さい。

商品の詳細は以下の通りです。


【TAKIBI STOVE S】
■セット内容
・背面板 ×1
・側面板 R ×1 L ×1
・五徳板 ×5
・火床 ×1
・灰受け ×1
(上記はオールステンレス製)
・手提げ収納袋 ×1
(自然に優しい麻製品)
・取り扱い説明書兼、組み立て表

【WARMING TABLE】
※フルセットVer.には同梱、本体のみVer.の場合は別売りになります。
・アングル ×4
・テーブル ×2
(オールステンレス製)


■価格
【TAKIBI STOVE S】フルセットVer.
¥11000(税込)
※[TAKIBI STOVE S]+[WARMING TABLE]


【TAKIBI STOVE S】本体のみVer.
¥8250(税込)
※こちらには[WARMING TABLE]が同梱されておりません


【WARMING TABLE】※片方ずつの販売です
¥1650(税込)
※左右に設置するためには、2点のご購入が必要になります。
※片方のみでもご使用は可能です


以上が【TAKIBI STOVE S】の商品ラインナップになります。

焚き火台と[WARMING TABLE]をそれぞれ単体でご購入することも可能ですが、セットでご購入頂いた方が、若干お安くなっております。

overnorth Yahoo!店
over north Yahoo!ショッピング店
over north BASE店
over north BASEショップ

この夏、家の庭で炭火で焼き鳥を焼く…

そんな日常があってもいいんじゃないでしょうか。

トランギア社製メスティンの蓋としても!!鉄板グリルプレート発売!

北越金型WEB担当のこばです。

今回は、新商品発売のお知らせです!

老舗メーカーのメスティンにピッタリ!!


知る人ぞ知るスウェーデンの老舗アウトドアメーカー、トランギア社製メスティンにピタリと合い蓋にもなる、黒皮鉄板グリルプレートになります。



その名も”ロックパン”


ロックとはスウェーデン語で”蓋”を意味します。


ということで、今回はシンプルなネーミングにしてみました。


この記事を投稿する前にインスタグラムにロックパン発売の投稿をしたところ、


早速WEBショップ経由での注文がいくつか入りました!


ありがとうございます!

ロックパンの魅力



黒皮鉄板で作ったので、見た目がごつくなるかと思いきや、丸いフォルムでかわいい感じに仕上がりました。

左の方です。トランギア社製メスティンも隣に置いてみました

ここに肉や野菜、魚介類を乗せて焼いたり、多少の深さがありますのでアヒージョを作ることも可能です。


個人的なおススメはサイコロステーキ、カットステーキですかねー


現在発売されている他メーカーの極厚鉄板ですと、縁加工が施されている物もあるにはありますが、深さが無い為、ソースを流し込むと零れてしまいます。


ですが、ロックパンの場合は深さが1cm以上ありますので、中にソースを流し込んで少し焦がすことによって香ばしい香りを立たせるといったこともできてしまうのです!


もちろん、メスティンの蓋としても使えます!




実はアルミ製のメスティン付属の蓋ですと熱伝導率が良すぎる為、中のご飯が冷めやすいのです。


ですが、ロックパンの場合はアルミよりも熱伝導率が低い鉄製であること、そして板厚3ミリにしている分、中のご飯が冷めにくくなっているのです。


更には、通常のメスティンの蓋で炊くよりも、ご飯がふっくら美味しく炊きあがるというお声もチラホラ頂いています。(あくまでお客様の個人的なご感想です)


ですので、この商品を使うことによって、いつものアウトドア飯がワンランクアップすること間違いなしです!


もし、まだメスティン自体を持っていないのだとしたら、ぜひトランギア社製の製品をご検討ください。(品薄状態ですが。。。)

そして、ロックパンも買ってください!!(笑)

現在はトランギア社製以外のメスティンにも対応しているロックパンも発売していますので、トランギアのメスティンが手に入らない場合はMiliCampメスティンもしくはドンキホーテ等で販売しているライスクッカーMのご購入をお勧めしております(ニトリのメスティンにも対応しておりますが、凄い人気で9月下旬まで再販されないそうです)。

ロックパンのスペック

では最後に、ロックパンのスペックやお値段をご紹介していきたいと思います。


トランギア社製のメスティンSサイズ(SMALL 210)にピッタリサイズの黒皮鉄板のグリルプレート(板厚3ミリ)です。


■価格

3960円(税込)
※チタン製のハンドル付き


■サイズ

縦10cm×横17cm×高さ1.55cm 重さ約490g
板厚3mm

メスティン本体に被せてみました



これまでのグリルプレートに付属していたチタンハンドルですとロックパンへの接続(持ち運び)がイマイチだったため、今回のロックパンの発売に合わせて多少の改良を加えております。


ですので、もし今までの当社のグリルプレートを購入されたお客様で、ロックパンのご購入を検討されているお客様がいらっしゃった場合は、思わぬ怪我の元になりますので、ロックパンにはロックパン専用のハンドルをご使用頂くよう、お願いを申し上げます。


また、メスティン自体の製造時期により、メスティン本体とロックパンの接続がキツくなる場合がございます。


これはメスティンの取っ手部分がリニューアルされた際に、なぜか本体のサイズまで変わった(製造工程を見直したのか、もしくは材料の仕入れ先が変わったのかはわかりませんが、メスティン本体が以前より若干膨張しているようです)からでして、少しロックパンがメスティン本体に入りづらいなーと感じても、多少意識して頂くことで、問題なく蓋として機能すると思います。


なお、トランギア社製以外のメスティンには対応しておりませんので、ご注意ください。

もちろん、ロックパン単体でグリルプレートとして使用する分には気にする必要はございません。


上記で記載致しました通り、MiliCamp、ライスクッカーM、ニトリのメスティンに対応したロックパンも発売しております。

そちらのご購入をご検討ください。
詳細に関しましては、こちらの記事をご覧頂ければと思います。





形状的に、様々な用途の料理に対応できる為、汎用性は高いかと思います。

大事なことなので何度も言いますが、個人的にはサイコロステーキやアヒージョがおススメです!

ロックパンごとテーブルに乗っけることが可能(テーブルとの間に厚手の敷物(安全なのは木の板です)は置いてくださいね)ですので、アウトドアの食卓を映えさせるのに一役買うことは間違いありません。

アウトドアを始めるならマストバイ

もしあなたが、これからアウトドアを始めようと思っている、もしくはアウトドア飯を極めていきたい!と思っているのでしたら、ロックパンはマストアイテムだと思います。


ソロキャンプはもちろん、家族でのキャンプやバーベキューでも真価を発揮する商品ではないかなと思います。

ロックパンは以下のショッピングサイトで購入することが可能となっております。(↓の画像がリンクになっています)

追記(2021年5月27日)

只今、大変多くのご注文を頂いておりまして、製造・発送業務が間に合っておりません。

現在、大体1か月ほどお待ち頂いている状態となっております。

BASEの方ではシステム上、1か月以上経過しますと自動的にキャンセル処理が入ってしまいます為、現状在庫をゼロにし、お客様のご購入を止めている状況でございます。

Yahooショッピングですと、受注生産という形で現在でも購入できる状態にしております。

約1か月程度お待ち頂くことにはなりますが、確実に購入したいという方はYahooショッピングをご利用下さい。

追記(2021年8月10日)

発送の方がようやく落ち着き、現在はロックパンの販売を予約という形に切り替えておりますので、1ヶ月ほどお待ち頂くという状態からは解消しております。

ですが、予約販売の想定数を超過してしまいました関係で、現在は再び受注生産の形を取らせて頂いております。

1ヶ月とは言いませんが、2週間ほどはお待ち頂く状態となっておりますので、その点をご理解頂きまして、Yahooショッピングにてご注文頂ければと思います。

尚、BASEの方は混乱を避けるため、一時的に販売をストップしております。
ご購入されたい方は、Yahooショッピングにてお願い申し上げます。




overnorth Yahoo!店
Yahoo!ショッピング
over north  BASE店
BASE

どちらか、都合の良い方でご購入下さい。
※現状はYahooショッピングのみとなっております。

ぜひ、皆さまのご購入をお待ちしております!

ステンレス製グリルプレートに新しい仲間が加わりました

皆さんこんにちは!

北越金型WEB担当のこばです。

今回は新商品のご紹介をさせて頂こうかなと思います!

ステンレスグリルプレートに仲間が加わります

昨年の12月に板厚6ミリのステンレス製グリルプレートをリリースさせて頂いたのですが、今回はその”亜種”として、板厚4ミリのステンレスグリルプレートを新たにラインナップに加えました。

それと同時に、先日発売した極厚鉄板のコンパクトサイズ(一人焼肉用サイズ)のステンレスバージョンも開発致しましたので、ご紹介していきたいと思います!

今回加わったラインナップ

今回加わった商品を整理しますと、

・ステンレス製4ミリのグリルプレート

・ステンレス製4ミリのコンパクトグリルプレート

・ステンレス製6ミリのコンパクトグリルプレート


になります。

それでは、一つ一つスペックを交えてご紹介していきたいと思います。

グリルプレート【甲冑】シリーズ ステンレス 板厚4mmVer. チタンハンドル付き

社長宅の庭で撮影した画像です

6ミリとの違いが分かりやすいように、比較画像も載せておきます。

左が既に発売中のものです

6ミリだと結構重い(約1.45kgあります)という意見を頂きましたので、極厚のメリットは残しつつ、多少扱いやすくなるよう板厚を薄くしました。

スペックは以下の通りです。


〇寸法
210×148(mm)※A5サイズ 厚さ4mm
〇重さ
0.94kg
〇材質
グリルプレート・・・ステンレス
ハンドル・・・チタン

板厚を2ミリ薄くした結果、約500g軽くなり1kg以下にすることができました。

6ミリと4ミリを比べるとだいぶ軽くなったことが分かります。

6ミリだと女性の華奢な手で扱うには、正直重いかなと思っていたのですが、こちらの4ミリでしたら、多少の重さは感じるでしょうが問題ないレベルかなと思います。


グリルプレート【甲冑】シリーズ ステンレスVer.一人焼肉用サイズ チタンハンドル付き
板厚6ミリ

こちらは既存の板厚6ミリをコンパクトサイズに加工したものになります。

下が板厚4ミリのコンパクトサイズのグリルプレートになります。

板厚4ミリ

正直、見た目では分かりませんね…(笑)

では比較画像をどうぞ!

板厚・大きさ別のステンレスグリルプレート比較画像

通常サイズとコンパクトサイズを板厚6ミリと4ミリでそれぞれ重ねて撮影した画像です。

こうして、種類ごとにまとめて比較すると、板厚の違いが、だいぶ分かりやすいのではないでしょうか。

では、スペックの方を見ていきましょう。

・板厚6ミリ
〇寸法
130×130(mm)×(高さ)9mm 板厚6mm
〇重さ
0.76kg
〇材質
グリルプレート・・・ステンレス
ハンドル・・・チタン

・板厚4ミリ
〇寸法
130×130(mm)×(高さ)7mm 板厚4mm
〇重さ
0.5kg
〇材質
グリルプレート・・・鉄
ハンドル・・・チタン


まあ、板厚と重さ以外は変わらないんですけどね…(笑)

以前、極厚鉄板のコンパクトサイズバージョンをリリースした際にも書きましたが、コンパクトサイズを作った意図は下記の画像にあります。

ステンレス製グリルプレート

この画像をご覧頂くと分かりますが、主にソロキャンプ用のコンパクトタイプの焚火台の場合、通常サイズのプレートを置いてしまうと、それだけで焚火台上のスペースがいっぱいになってしまいます。

しかしコンパクトサイズであれば、上記の画像のように、たとえソロキャンプ用の焚火台だったとしても、そのスペースの半分を空けることが出来るのです。

これであれば前回ご紹介したメスティンのように、ご飯を炊きつつ、一人焼肉を楽しんだり、キャンプ2日目の朝にコーヒー用のお湯を沸かしつつ、ソーセージやベーコンを焼くといったことも可能になります。

でもやっぱり個人的なおススメはフレンチトーストです!

プレートが小さ過ぎて焼けないんじゃない?と思われるかもしれませんが、大丈夫。

バゲット(フランスパン)をフレンチトーストにするんです。

これであれば、プレートの大きさ的にもピッタリだと思います。

キャンプの2日目の朝に濃い目のコーヒーとフレンチトースト。。

最高のキャンプ場の朝だと思いませんか?

こうやって書いていたら、本当にやりたくなってきたので、近いうちに実践してみたいと思います!


商品の購入に関して

ということで、今回の記事では、新たにラインナップに加わった商品のご紹介をさせて頂きました。

これらの商品のご購入に関しましては、以下のネットショッピングモールをご利用頂ければと思います!


overnorth Yahoo!店
over north Yahoo!店



over north BASE店

よろしくお願い致します!!

チタン製の小皿・取り皿を新たにラインナップ致しました!

こんにちは
北越金型WEB担当のこばです


今年の雪は本当にしつこいですね。。。
新潟県の除雪費用も想定の3倍程度になっているそうで、だいぶ県財政を圧迫しているようです。

ただ、それによって土木業者等、除雪に関わる方々は潤っている訳ですから、一概に良い悪いの判断は難しいですね。。

チタン製の小皿・取り皿

もう少し経済に関して語りたいところではありますが、本日は新商品のご紹介ですので、スパッと切り替えたいと思います。

本日ご紹介するのは、チタンプレート!

左がKAKUDA、右がKUGAMI



今までは、チタンよりも材料費が安いステンレスを使った製品をリリースしてきましたが(グリルプレートに付属しているハンドルはチタン製)、いよいよチタン製品に本腰を入れていきたいと思います

その第一弾が、ステンレスプレートKUGAMI・KAKUDAとして発売中の商品のチタンバージョンになります

ステンレス製のKUGAMIが130gなのに対し、チタン製のKUGAMIは76gと、寸法が全く同じであるにも関わらず、半分近い重さとなっております

チタン製の製品を触ったことがない人にしてみると、最初、その軽さに驚くことでしょう。

チタンの特徴

チタンには重さ以外にも大きな特徴があります

それは熱伝導率の低さです。

チタン製のタンブラーを一度でも使ったことのある人なら、その凄さがお分り頂けると思いますが、チタン製のタンブラーに入れた飲み物は温度変化がとても遅くなるのです

つまり、タンブラーに水と氷を入れた場合、室内温度や液体の元々の温度にもよりますが、氷の解けるスピードが遅くなります
※2重構造になっているタンブラーは更に解けずらくなります

遅くなるということは、水以外の飲み物の場合、味が薄まりづらいということです。

これはいい!ということで、今やチタン製のタンブラーが全世界で非常に売れています

ただ、少しお値段が張ってしまうので、購入されるのは、多少お金に余裕がある方、ということになっておりますが。。。


引用:HORIE Corporation / 鈦虹

上記のタンブラーは、弊社の近所にございます、株式会社ホリエ様のタンブラーになります。

チタンプレート KUGAMI・KAKUDAのスペック

チタンの魅力を語ったところで、改めて新商品のチタンプレートKUGAMI・KAKUDAのスペックをご紹介致しましょう。

■寸法
12.6cm×12.6cm×0.9cm(縦×横×高さ)
※ステンレスプレートと同じ

■重さ
74g ー KAKUDA(スタッキング加工がされている)
76g ー KUGAMI(スタッキング加工がされていない)

世界的な金属加工の町、燕商工会議所が品質を認めた製品のみ印字が許される『Made in TSUBAME』認定商品にもなっております


ステンレスプレートと同様、KUGAMIは正方形、KAKUDAはスタッキングできる溝加工を4辺に施しております。

KUGAMI
KAKUDA

チタンプレートKUGAMI・KAKUDAはYahoo!ショッピング、BASEにて販売中です。

この軽さはぜひ一度体感して頂きたいと思います!


        ↓↓↓Yahoo!ショッピング↓↓↓(画像をクリックできます)

Yahoo!ショッピング

           ↓↓↓BASE↓↓↓(画像をクリックできます)

over north BASE店

極厚鉄板(グリルプレート)の新バージョンをリリース

皆さん、こんにちは

北越金型WEB担当のこばです


本日は先日販売を開始した、グリルプレート【甲冑】の別バージョンが出来ましたので、

そちらのご紹介をしたいと思います。


こちらです!

といっても分かりづらいですかね…?

因みに先日発売したものがこちらです

フラットタイプのグリルプレート

鉄板を乗せている焚火台の大きさ自体は同じですので、なんとなくの大きさの違いはお分かり頂けたのではないかと思います。

もうちょっと分かりやすくしましょう。

こちらです!



はい。だいたいDVDと同じ大きさであることがお分り頂けたかと思います。


1/2とまではいきませんが、焚火台の半分のスペースを空けられるくらいのコンパクトサイズにしました。

だいぶコンパクトにしたなーって思われた方もいるかと思います。

たしかに小さく、ステーキ肉のような大判の肉を焼くには不向きであることは否めませんが、サイコロステーキや一人焼肉をする分には問題ないと思いまして、このサイズに致しました。

なぜこのサイズにしたのか?

最大の理由は焚火台を、”肉を焼く+何か”の2口コンロにすることにあったのです。

最近、メスティンが来ている!!


最近(2021年1月)になって、メスティンという調理器具が急速に世間に浸透してきているのをご存知でしょうか?



メスティンをご存知ない方のために解説しますと、

子供の頃に自然教室等で使った飯盒が浅くなったような形状をしておりまして、飯盒と同じようにご飯が炊けますが、底が浅い分、2合程度しか炊くことが出来ません。(上の画像参照)

その代わり、ご飯を炊く以外に蒸し器としてだったり、汁物を調理したり、パスタ(スープ多めのタイプ)を作れたりと、ユーティリティーな活躍をしてくれる優れものです。

昨今のアウトドアブームもあって、このメスティンに注目が集まっているのですが、この万能さから、アウトドア飯を充実させるには最早、無くてはならないアイテムになっていると言っても過言ではないでしょう。

メスティンと掛け合わせるならコレ!!

ということで話を戻しますが、焚火台の一方にコンパクトなグリルプレートもう一方にメスティン

これが最高のアウトドア飯にする上での、最強の布陣ではないかなと考え、思い切ってコンパクトにしたという経緯です。

なので、先ほどの”肉を焼く+何か”の何かはメスティンだったんですねー(状況やメニューによっては、もっといい組み合わせもあるとは思いますが…)



客観的に見ても、結構最強の布陣だと思います

ご飯と焼肉の相性は言わずもがなですし、メスティンで汁物を作りたい(一人キャンプとかで)となったときに、軽く焼いて香ばしさをつけたいなんて時にも役立つことでしょう。

個人的にも、この布陣(コンパクトグリルプレート+メスティン)で使うのがめっちゃ楽しみです!

炭火で炊いた炊き立てご飯と焼肉ってだけでたまらないですよね?(笑)

コンパクトグリルプレートのスペック

では最後に、このコンパクトグリルプレートのスペックその他をご紹介して終わりたいかと思います。



〇寸法
130×130(mm)×(高さ)9mm 板厚6mm
〇重さ
0.8kg
〇材質
グリルプレート・・・鉄
ハンドル・・・チタン

※調理中、調理後の持ち運びに便利な熱伝導率の低いチタン製ハンドル(持ち手)付きですので、ハンドルが熱くなりにくく扱いやすいです
※世界的な金属加工の町、燕市商工会議所認定商品です
※上の写真に写っているメスティン、焚火台は商品に含まれません
※ハンドルを装着するための穴をグリルプレートに空けていないので、油がこぼれ落ちる心配がありません。


ということで、コンパクトグリルプレートの魅力(というよりかは、メスティンとの組み合わせでの魅力…?)をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

これからのアウトドアは、肉を焼いて最後に焼きそばで〆ではなく(これもこれでいいのですが)、グリルプレートメスティンを使って、少しこだわったアウトドア飯を作ってみるというのもおススメです!


今回ご紹介したコンパクトグリルプレートは、以下のオンラインショップにて販売中です!

overnorth Yahoo!店
over north Yahoo!店
over north BASE店