「ロックパン」カテゴリーアーカイブ

ロックパンS販売再開のお知らせ

こんにちは!
北越金型Web担当のこばです。


今回はロックパンSの販売を再開しましたよーというお知らせなのですが、実は販売再開からは1週間弱の期間が経過しております。

はい、単純に忙しくて、こちらのブログを更新できておりませんでした。。。

BASEの方ではショップをフォローしたり商品をお気に入り登録していると、その商品に在庫が追加された際にはお客様の方に通知が行くようになっているらしく、早い人だと5分もしない内に購入処理まで済まされてしまっていて、お待ち頂いていたんだなと、申し訳ない気持ちと共に、感謝の念が沸き上がってきました。

もし、ご購入されてない方でロックパンSが気になっていたという人は、この記事に最後に画像リンクを貼っておきますので、各商品ページを覗いてみて下さい!

まだ在庫はございます!

とまあ、こうして在庫復活のお知らせ(宣伝)をしている訳なのですが、正直「ロックパンを早く注文しないと気が狂いそう!!」って人(いないと思うけど)以外はショップで購入しない方がいいかもです。

なぜなら、もう少ししたらとってもお得に購入できるチャンスが絶対に訪れるからです。

それは何かと言いますと、”クラウドファンディング”です!

クラウドファンディングとは、簡単に言うと新しい試みや新商品の発売前に、インターネットを活用して不特定多数の人たちから資金を集めることです。

新商品だけでなく既存の商品(もちろん自分や自分の会社が開発した商品限定ですが)でも、販路拡大、認知度アップという目的で挑戦している人がいるということで、今回、ロックパンSの認知度アップを目的に弊社もクラウドファンディングに挑戦することに致しました!

まだ正確なスタート、プロジェクト期間は決まっていませんが、今回、初のクラファン挑戦ということで弊社も張り切っておりますので、ロックパンSをだいぶお得に購入できるようにしております。

さらに、クラファンスタートに合わせて新商品のご提案もクラファン上で行う予定でして、そちらも新商品ながら、お得に購入が可能となっております(クラファンの結果次第では新商品の価格が下がるかも…あくまでかもです)。

こうやってクラウドファンディングでは、支援して頂く代わりにリターン品という形でお礼の品をご提供させて頂くのですが、あくまでも支援のお礼としての商品のご提供の為、割引が出来るという訳ですね(商品に限らず、体験や非売品でもOK)。

安く商品を購入できるのは、お客様にとってはとてもいいことなのですが、ただ1点お客様にとってのデメリットがございまして、それは商品到着までの期間がネットショッピングよりも断然長いというということ。


クラウドファンディングはその性質上、プロジェクト期間が終了しないと商品発送の手続きに入ることが出来ません。

リターン品によっては、プロジェクト終了後に製作に入るパターンもありますので、その場合だと支援してから半年後なんてことも。。。まさに忘れた頃にやってくるってやつです(笑)

実際に支援してもらわないと資金が足りなくて作れないってことも当然あるので、仕方がない部分もあるんですけどね。

といった感じで、一見するとクラファン=商品の販売と捉えることもできなくはないですが、システム的には結構違うんですということを本日はお話しさせて頂きました。

プロジェクトの開始日が決まりましたら再度お知らせしたいと思いますが、もし可能でしたら弊社の最初のクラウドファンディングになりますので、温かいご支援をお願い致します!

後半は完全にクラウドファンディングの宣伝になってしまいました!(笑)

とは言え、ロックパンSを購入してないけど興味はあるという方にとっては、魅力的なオファーではないかなと勝手ながら思っておりますので、改めてまして、よろしくお願い致します。

ご支援じゃなくても、SNS等で拡散頂けるだけでも大変助かります!


では、まだクラウドファンディングの準備が全然終わっておりませんので、業務に戻ります。。。

ロックパン(L)の発送

ラージメスティンの蓋になる鉄板 ロックパン(L)の発売日

皆さん、こんにちは!

北越金型 Web担当のこばです。


やっとこの日を迎えられたかという感じです!
本日は、ラージメスティンの蓋にもなる調理用鉄板、ロックパン(L)の発売日です!


正直、トランギア社製メスティンの蓋にもなる鉄板 ロックパン(S)を発売した当初から度々お問い合わせを頂いておりました(ラージメスティン対応のロックパンを出す予定はありますか?等)ので、ようやくこの日を迎えられたか…という感じでございます。

予約購入頂いた方、ありがとうございます!
そして、お待たせ致しました!

とは言え、初日に発送できる分は限られておりますので、明日以降の分も引き続き丁寧に梱包作業をしていきたいと思います!

ロックパン(L)はラージメスティンの蓋にもなる鉄板ということで、ラージメスティンを持っている人だけが購入するみたいなイメージになりがちですが、縁の高さが約15㎜もある為、単純に調理用鉄板としても優秀です!

大き目の鉄板で縁の高さがあるやつが欲しい!と少しでも思っていた方は、一度商品ページをご覧になって頂ければと思います!

ロックパン(L)は、以下のどちらかのネットショッピングモールにて購入が可能でございます!

overnorth Yahoo!店
over north Yahoo!ショッピング店
over north BASE店
over north BASE店

チュートリアルの徳井さんにロックパンをご紹介頂きました!

こんにちは!
北越金型WEB担当のこばです。


先日、YouTubeにてまたまたロックパンをご紹介頂きました!

ご紹介頂いたのが、なんと! チュートリアルの徳井さんが運営されている『徳井video』!!

少年かむいさんの動画にてロックパンをご購入されていたことは存じておりましたが、動画にして頂けるとは。。。
有難い限りでございます!!

肝心の動画では、約20分に渡ってロックパンをご紹介頂いております。

前半部分は徳井さんの丁寧な話しぶりから鉄愛?金属愛?が伝わってきて、ほっこり致しました!

後半ではロックパンで肉を焼いて食す内容となっておりますので、徳井さんファン必見の内容となっております。

ご視聴がまだの方は、この機会にぜひご覧ください!

ラージメスティンの蓋にもなる調理用鉄板の予約を開始致しました

こんにちは!
北越金型WEB担当のこばです。

以前の記事やインスタグラムにて、ラージメスティンの蓋にもなる調理用鉄板”ロックパン(L)”の開発状況をお知らせしておりましたが、ついに予約を開始できることになりました!

試作では予想以上の苦労がありましたが、なんとか製品化に漕ぎつけることが出来ました。

ロックパン(S)に比べて面積が大きい分、金型のほんの少しの狂いで大きな影響が出てしまう為、製造にも細心の注意を払わなければいけないという事もございまして、発売日(発送開始)は9月15日とさせて頂きました。

予約数に基づき、製造個数にある程度のあたりを付けられるようになった段階で、材料発注⇒製造⇒梱包という流れになります。

ですので、予約開始から発売日までにまとまった期間が必要になるということでご理解頂ければと思います。

ロックパン(L)のスペック

各ショッピングサイトの商品ページにもロックパン(L)に関する説明を記載しているのですが、一応こちらにもスペックだけは載せておきたいと思います。

サイズ・重量
210mm×140mm×19mm(内側は15mm)
約900g

※より持ちやすくなった改良版チタンハンドル付きです


お盆前の8月12日の15時~予約を開始させて頂きましたが、以前からロックパン(L)に関するお問い合わせ(早い段階から「ラージメスティンに対応したロックパンの発売はないのですか?」といったお声)を多数頂いておりましたこともあってか、お盆休み中に多数のご注文を頂き、改めて身が引き締まる思いでございます。

ロックパン(L)のご予約に関しましては、いつもの通り、Yahooショッピング及びBASEにて受け付けておりますので、ご希望のお客様はお早めのご予約をお待ちしております。

下の画像をクリックして頂くことで、各ショッピングサイトに遷移することが可能でございます。

overnorth Yahoo!店
Yahoo!ショッピング
over north BASE店
BASE

メスティンの蓋で焼肉するならこれ!

皆さん、こんにちは!
北越金型WEB担当のこばです。


今回は、メスティンの蓋で焼肉するならこれ!と題しまして、改めてロックパンのご紹介がてら、ロックパンを使用したレシピをご紹介させて頂ければと思います。

メスティンの蓋にもなる鉄板】というコンセプトで開発したロックパンですが、嬉しいことにユーザーの皆様に本当に様々な使い方をご提案頂いております。

この場をお借りして、お礼を申し上げます!
ありがとうございます!

いくつか取り上げさせて頂きますが、

ロックパンで餃子を焼いて、逆にメスティン自体を蓋に使ってみたり

ロックパンに小さな網を敷いて、網の上に食材、網の下に燻製チップで簡易的なスモーカーにしたり

・メスティンの底にスタックして、メスティン炊飯時の熱効率の向上を図ってみたり

と、本当に様々です。

このようにロックパンの多岐にわたる用途は経験豊富なユーザーの皆様にお任せするとしまして、私の方は原点に返ってと言いますか、肉を焼く、特にステーキではなく焼肉に焦点を絞ってレシピをご紹介していこうかと思います!

とは言え、ただ肉を焼いても仕方がないってことで、そこは若干の変化を加えております。

2分ほどお時間を頂戴できればと思います!
(この記事はここから約2分で読めます(笑))

こういったコラム的な記事を書いていない間にロックパンの種類もちょっと増えまして、先日発売させて頂いたロックパン(SC)を含めますと3種類(MiliCamp対応ロックパンは1種類と計算して…)となりました。
(まあ、1種類しか増えていないんですけどね…(笑))

もう少しで発売できそうなラージメスティン対応のロックパン(L)は除いてですが、ロックパンで作れそうな焼肉関連の料理をご紹介していこうかなと思います。
(もちろん簡単なやつです!)

メスティンの蓋で焼肉!

焼肉と言っても、その種類は様々ありますよね?

アレンジ的なものも含めたら、人の数ほどそのレシピはあるんじゃないかと思えるほどです。

なので今回ご紹介するものは、こういう料理、アレンジレシピもあるんだなー程度で思って頂ければよいかと(^^;)

好みって本当に人それぞれですから。

ペッパーランチ的ワンプレートディッシュ

ペッパーランチというと、ちょっと前に大量閉店で全国を騒がせた”いきなりステーキ”の大元ですよね。

まあ、今回の話には全く関係ないんですけども(笑)


正直、北越金型がある燕市周辺にはペッパーランチはないので(新潟と長岡にはある)、私が東京にいた頃に食べた思い出の味という感じで若干思い出補正がかかってますが、ご容赦下さい。

ペッパーランチというと、ザ・焼肉ご飯といった感じで丸い熱々の鉄板にご飯と生の肉、そして野菜(主にコーン)が乗っていて、それをお客さんが自分でお好みの焼き具合に調理して(混ぜて)食べるというのが醍醐味の一つかと思いますが、今回はそれをできるだけ再現したいと思います。

ちょうど、丸い鉄板であるロックパン(SC)も発売でき、丁度良いかなと思いましたので、ご紹介していきます。

・ペッパーランチ的ワンプレートディッシュ

米(無洗米もしくは洗った状態の物) 0.5合
水(炊飯用) 0.5合分
牛バラ切り落とし 好きな量♪(売られている状態だと盤がデカいので、切った方がベター)
コーン お好みで
万能ねぎ 適量
バター(チューブのやつでも) 5g
※めんつゆ(2倍濃縮もしくは等倍のやつ) 大匙1~1.5
ニンニクチューブ 少々(あってもなくてもよい)


1.米と水をシェラカップに入れ、焚き火台に乗せたら上からロックパン(SC)を乗せ炊飯を開始する
(今回は炊飯完了後にロックパン(SC)を直火で使う為、シェラカップとロックパンの間に蓋(アルミホイル等)を噛ませ、あくまでロックパンは重し代わりとして使用)

2.炊飯が完了したら、ご飯を蒸らしている間にロックパン(SC)を直火にかけておく

3.ロックパン(SC)が熱々になった段階で火から離しバターを溶かしたら、蒸らしてあったご飯を真ん中、周りに牛肉、ご飯の上にコーンと万能ねぎ、ご飯にめんつゆをかけ、お好みでニンニクを添えたらロックパンが熱いうちにスプーンで混ぜ合わせ、食べる

※めんつゆは正直好みですが、3倍以上の濃縮だと塩辛く感じると思います。どうしても創味のめんつゆ等、濃いやつを使いたい場合は事前に薄めた状態のものを用意した方がいいかもしれません。因みに等倍のめんつゆはコンビニに置いてあることが多いです。

※手順1でアルミホイルを噛ませないと、ロックパン(SC)を直火に移行した際に、蓋にしていた部分が米の糖分によって焦げます。

ロックパン(SC)の情報は下記のページに詳細がございます。

プルコギチャプチェ

韓国の焼肉と言えば、プルコギかサムギョプサルですよね!

ここ最近、テレビで何度も取り上げられているコストコを始め、今や色んなスーパーで焼くだけプルコギ肉が販売されているのをご存知でしょうか?

本当に焼くだけなので、主婦の方にとっては心強い味方となっている人もいるはず!

なんたって味付けがいらないんですから!

まあ、大量に野菜を追加した場合は必然的に味が薄まるので、追い醤油などが必要になる時もありますが、あんまり時間ないけどがっつり食べたい!食べさせたいって時には強い味方になるのは間違いありません。

そんな主婦の強い味方であるプルコギ肉ですが、一方でソロキャンパーとも相性が良かったりします!

特に減量中の人!!おすすめのレシピがございます!

・プルコギチャプチェ

プルコギ肉 80g
春雨 1/3パック
醤油 大匙1
油 適量(ごま油ならなお良い)
※お好みでピーマン等の野菜を入れても〇


1.メスティンでお湯を沸かし、春雨を表記通り茹でる

2.ロックパン(S)を熱し、油を引いたらプルコギ肉を焼く
※火の通りにくい野菜を追加する場合は、肉を入れる前に多少火を入れておく
(お腹を壊したらその後が楽しめないので、しっかり目に焼く。プルコギソースが多少ロックパンにこびり付いてもよい)

3.春雨が茹で上がったらメスティンの中から直接箸で掴み、ロックパンに投入する
(湯切りをせずに投入してください。そうすることで、手順2でロックパンにこびり付いたプルコギの旨味をお湯に溶け出させることが出来ます=デグラッセと言います)

4.味見をしつつ、醤油等や塩コショウ(分量外)で味を調える
(野菜等の量が多く、ロックパンでは収まりきらない場合は、肉を焼いて春雨の水分でロックパンをデグラッセした段階でメスティンに移すのもアリです)


このレシピは、ソロキャンしたいけど、あんまり炭水化物を取りたくないんだよなーっていうわがままな愛すべきソロキャンパーに向けたレシピになります。

ですので、特にそういったお悩みをお持ちでない方は、ぜひプルコギと炊き立てのご飯でソロキャンプ飯を満喫してください!←この組み合わせ最強です!
(私はどっちかって言うと、チャプチェのほうかな…(笑))

ロックパン(S)の情報は下記に詳細がございます。


まとめ

という事で、今回はメスティンの蓋で焼肉するならこれ!というテーマで、ロックパン(S)ロックパン(SC)とで1品ずつご紹介いたしました。

開発中のロックパン(L)であれば、ロックパン(S)二回り分ほどの大きさがあるので、更に料理の幅が広がるのではないかなと現役料理人の私は期待しております。

そのロックパン(L)ですが、現在はユーザーの方にとって一番良い形を目指して調整中ですので、発売となった暁には、この記事に追記という形で、ロックパン(L)を使った料理をご紹介したいと思います!

因みにロックパン(L)は2021年8月中の発売を予定しておりますので、ロックパン(S)(SC)共々よろしくお願い致します!

ラージメスティン対応のロックパン鋭意開発中

みなさん、こんにちは!

北越金型WEB担当のこば です。

今回は、トランギアのメスティンにピタリと嵌まる蓋型鉄板、ロックパン(S)を発売して以降、度々頂いていた、ラージメスティン対応のロックパンは発売しないのか?という問い合わせに対する、回答記事になります。


上記のように、個別でお問い合わせを頂いた方には既にお伝えしている内容であり、当社のYouTubeチャンネルやインスタグラムを定期的にチェックして頂いている方にとってもご存知の内容かもしれませんが、よろしければ覗いていってくださいませ!

ロックパン(L)は試作まで完了

ラージメスティン対応のロックパン(L)、実は試作まで完了しております

ご覧の通り!

あくまで試作ですので、黒皮鉄板は使用していません。

一番安い鉄材を使用しました(笑) 試作ということで錆対策を何もやっていないので、若干錆びてますね…(梅雨ですし。。。)

また、曲げ加工ではなく、機械を使用した削りだし(切削加工)で行っています。
(3Dプリンターの造形をプログラムに落とし込んだ感じです)

ですので、先端が平になっているドリル(仕上げで使うやつ)の跡がくっきりと残っております。
(当然、商品にはドリルは使用しませんので、こういった跡はつきません。ご安心下さい)


この試作品を元にして、金型を製作していきます。


ということで、現在(2021年7月上旬)はその金型の製作中でございます。

YouTubeにて金型製作の(マニアック過ぎる)動画を公開しておりますので、気になる方はチェックしてみて下さい!

というか、載せちゃいます!(笑)




正直、この金型の製作(材料切り出し、切削、組み立て)に一番時間がかかりますのでここからが正念場といったところですが、皆さまの元にいち早くお届けできるよう、頑張っております!


皆さまにとって一番気になっているのが、いつから予約を開始するのかという事だと思いますが、恐らく、金型が完成し試作をしてみて、これでいける!となった場合に初めて予約を受け付けることが出来るようになるかと思います。


金型での試作は、曲げ加工(絞り加工とも言います)が絡む為、最初の試作とは違い、細かな調整が必要となる工程です。


絞り加工はプレス加工の中でも一番難しいとされる加工方法で、本当に様々な要因が複雑に絡み、何度も試作を重ねて初めて正解に辿り着くことが出来るものになる為、単純に時間がかかります


納得した商品を発売できるよう、完璧な調整をしたいと思いますので、もう少々お時間を頂戴いたします。

ロックパン(S)との違い

ちょうど近くにロックパン(S)の撮影用サンプルがありましたので、比較撮影してみました。

こんな感じです。

やっぱり全然違いますね(笑)

一応、縁の深さもロックパン(L)の方が深くなっています。

分かりづらいですね…

数値にすると3㎜ほどロックパン(L)の方が高くなっている感じでしょうか。


まあ、あくまで試作段階ですので、この数値が変動する可能性は十分にございます


あと、近くにロックパン(SC)の撮影用サンプルもありましたので、比較してみました。


こちらです!

比較というか、ただ乗せただけになっちゃってますが…(笑)

ロックパン(SC)の直径が143㎜ですので、それよりは若干小さくなるのかなといった感じですね。

トランギアのラージメスティンをお持ちの方はそれで想像できるかとは思うのですが、個人的に商品同士の比較をしてみたかったので、乗せてしまいました。。


まとめ

という事で、ロックパン(L)の発売に関する記事ではなく申し訳ありませんが、お待ちのお客様に少しでもロックパン(L)の現状を知って頂ければと思い、記事にしてみた次第でございます。


それまでは、もう少しで発売いたしますシェラカップ対応の黒皮鉄板、ロックパン(SC)及び、ロックパン(S)をご使用頂ければと思います。


尚、Milicampのラージメスティンもございまして、当初は追加工等により、そちらにも対応予定だったのですが、大きさを比較したところ20㎜も違いがありました為、泣く泣くトランギア製のラージメスティンのみとなりました。


Milicampユーザーの皆様すみません!

ですが、縁が上がったタイプの鉄板がほとんど出回っていないので、ラージメスティンの蓋という意味ではトランギアのみの対応になりますが、単純に鉄板という意味では、色々な使い方ができるのではないかと思います。


それでは、予約販売開始までしばらくお待ちください!

よろしくお願い申し上げます!

メスティンの蓋になる鉄板”ロックパン”に新たな仲間が

こんにちは!
北越金型WEB担当のこばです。


大変ご好評頂いているメスティンの蓋になる鉄板ロックパン(S)に新たな仲間が加わることになりました。


その名もロックパン(SC)!


名前ほぼ一緒やん!って思われるかもしれませんが、見た目が全然違うんです。


早速ご覧いただきましょう!

こちらです。

全く違いますよね! ね!


そうなんです。

今回は、明らかにメスティンに対応しているものではありません。

では、なんなのか…皆さんは分かりますでしょうか?

ロック(スウェーデン語で蓋の意味)パンなので、蓋は蓋です。

ロックパンが次に蓋をするアイテムとは?


もしかしたら、皆さんの中にもこんなのがあればいいのに!って一度は思ったことのある人がいるかもしれません。


もったいぶっても意味ないので、正解を出しちゃいます!

はい、シェラカップでした!


水沸かせる、ご飯炊ける(0.5合)、焼ける、計量できる、コップにもできる、まさに万能過ぎるアイテムであるシェラカップ。


キャンプやバーベキューなどを趣味にしている人にとって、一つも持っていないなんて人はゼロ(言い過ぎ?)じゃないかと言えるレベルの代物です。


今回は、そのシェラカップに乗せるタイプのロックパンを製作致しました!

上から見ると、完全にシェラカップが隠れてしまうくらいの大きさです。


上の画像をご覧になった段階で気付かれた方がいるかもしれませんので隠さずお伝えしますが、このロックパン(SC)はシェラカップで炊飯をしつつ、その炊飯の熱を利用して、鉄板内に入れた食材(想定しているのは、すでに調理済みのカレーやビーフシチュー、缶詰食材など)を温めることが出来るのです!


一石二鳥のお手本になれるレベルではないかと、自画自賛しております!(笑)

ということで、そのイメージ画像を用意致しましたので、ご覧ください。

撮影者曰く、「固形燃料の大きさを間違えた」そうですw

もう少し小さい奴の方がいいみたいですね。

残念ながら炊飯中の画像はないのですが、炊飯時の吹きこぼれに対して微動だにしなかったとのことです。

ただ、炊飯汁が吹きこぼれて、テーブルが大惨事になったことだけはお伝えしておきます。。。ww


ですが、ロックパン(SC)に入れておいたビーフシチューはものの見事に温まってます!

写真なので湯気は伝わりませんが、最初の固形っぽい感じからドロドロ状態になっているのがお分り頂けるかと思います。


もちろん、こういった使い方だけではなく、ロックパン(S)と同様、肉を焼くといった本業(?)の方にもお使い頂けますのでご安心下さい。

ロックパン(SC)に関して

そんなロックパン(SC)のスペックは以下の通り。


直径 143mm
高さ 22mm
重さ 約490g
板厚 3.3mm
素材:黒皮鉄

重さはロックパン(S)と全く同じですが、ロックパン(SC)の方が縁の高さで言いますと、2倍以上となっております


これであれば、多少汁気が強い料理にも対応できますよね。

クラシルさんから拝借



個人的には、やきとりの缶詰と卵を持参して、親子丼なんかいいのではないかと…
(ただ、ハンドルが傾きに対してそこまで対応していないので、スプーンですくってご飯に乗せることをお勧め致します。もしくは、ヤットコをご自分で用意するかですね)


ここまでロックパン(SC)に関して書いてきましたが、最後に肝心のお値段発売日をお伝えしておかなければですね。


その前に一点お伝えしますが、今回のロックパン(SC)を購入する方の中には、ロックパン(S)を購入した方もいらっしゃると思いましたので、チタンハンドルを付属しないことと致しました。


全く同じ形状になりますので、使い回しが可能だからです。

もちろん、ハンドル単品での販売もしておりますので、ご安心ください。


それを踏まえまして、ロックパン(SC)の価格ですが、


2200円(税込)とさせて頂きます。


因みにチタンハンドルは1100円になります。


肝心の発売日ですが、7月19日を予定しておりまして(それまではロックパン(S)の製造・発送に全てのリソースを注ぎます!)、予約の早い方から順番に発送させて頂く形になります。


現在は下記のECサイトにおきまして予約注文を受け付けておりますので、気になった方は商品ページをご覧頂ければと思います!

overnorth Yahoo!店
Yahoo!ショッピング
over north BASE店
BASE

鉄板がメスティンの蓋に!複数メーカー対応の”ロックパン”登場

こんにちは!
北越金型WEB担当のこばです。


いつの間にか起こっていたメスティンブーム

それに上手く乗ることが出来たおかげで、ロックパンが1か月待ちの状態(2021年6月現在)になっている訳ですが(ありがとうございます!)、ブームになったおかげというか、その弊害も生まれてしまいました。


それが、メスティンの供給不足問題です。


今現在では、様々なメーカーからメスティンが製造・販売され、供給不足問題はほぼ解消されていますが、当初はスウェーデンの老舗アウトドアメーカーであるトランギア社が販売しているメスティンしかなかった(と、言ってもいいくらいだった)為、ネットではトランギア社のメスティンが定価よりも高値で取引される光景も見られたほどでした。


需要過多なら参入するでしょ!って思ったかは分かりませんが、ニトリダイソードンキホーテでも販売され、様々なメーカーが参入するに従って、当初の供給不足が解消され、メスティン自体の価格も下がり、買い求めやすくなったと言えます。

そういった経緯で供給不足が解消されたのは良い事なのですが、ロックパンを製造・販売する私たち(over north)からすれば、ちょっと困りごとと言いますか、ある問い合わせが増えてきたのです。


「ロックパンって○○のメスティンにも嵌まりますか?」

「○○のメスティンに対応した蓋(ロックパン)って作らないんですか?」


皆さんロックパンという商品名を知らない(当然と言えば当然)ので蓋がどうこうという話ではなく、自分が所有しているメスティンに対応したもの(ロックパン)を作ってほしいというリクエストです。


メスティンって、一見すると大きさが同じで規格も決まっているように見えるのですが、本当に微妙に違うんですよね


もちろん、メーカーが違ってもほぼ同じ大きさ・形のメスティンもありますが、ダイソーのメスティンなど、全く大きさが違うメスティンもあったりして、結構ピンキリ(品質ではなく大きさの意味で)です。


さすがに全てのメスティンに対応する訳にもいかないという所で選択したのが、MiliCampというメーカーが出しているメスティンでした。

MiliCampを選択した理由


理由としましては、単純にMiliCampのメスティンに対応したロックパンを出してくれという声が多かった、そして、MiliCampに対応したものを作れば、ある程度の有名どころのメスティンにも対応出来そうなのが分かった(後述します)為です。


なんで、ダイソーを選ばなかったの?って声が聞こえてきそうなので、予め説明しますと、ダイソーのメスティンは他社のメスティンよりも単純に大きい故に、ロックパンの材料である鉄板の裁断寸法を取り直さないといけない手間が増えるからで、値段も単純に鉄板を多く使う分、高くならざるを得ません。

正直、燕市の町工場なので、そこまで大風呂敷を広げられなかったというのもあります。

一方でMiliCampの場合は、トランギア社とほぼ同じ大きさ(でも嵌まらない)なので、鉄板の大きさ自体は同じで加工だけ追加すればいける!となったからです。

あとは、ドンキホーテで販売されている『ライスクッカーM』、ニトリのメスティンにも対応出来るというのも大きかったと思います。

MiliCamp対応ロックパンの発売

MiliCamp対応ロックパンを発売した当初は、正直通常のロックパンと比べて1割くらいの注文率だったのですが、ニトリの通称『黒メスティン』の普及によって、徐々にMiliCamp対応ロックパンの注文が増えてきたように感じます(ニトリ対応に商品名変えようかな(笑))。


ニトリ様様でございます(笑)

ただ、あまりにも人気過ぎて、ニトリの公式ネットショップ、実店舗どちらも売り切れちゃってますね。(2021年9月下旬頃に再販予定らしいです。遠い。。。)


個人的に欲しかったので残念です。。。

まとめ

ということで、今回はMiliCamp対応ロックパンも発売しましたよという内容でお送り致しました。


先にも述べた通り、ドンキホーテで販売されているライスクッカーMやニトリのブラックメスティンにも対応していますので、それらのメスティンをお持ちの方は通常(トランギア社対応)のロックパンではなく、MiliCamp対応ロックパンをご購入された方が宜しいかと思います!


MiliCamp対応ロックパン

価格
¥4400(税込)

通常のロックパンに機械(マシニングセンター)で追加加工をかける形になりますので、その分価格に上乗せさせて頂いております。


MiliCamp対応ロックパン並びに通常のロックパンは以下のネットショッピングで販売しておりますが、2021年6月現在、1ヶ月~1ヶ月半待ちとなっておりますので、様々な事情によりYahoo!ショッピングのみでの受注販売とさせて頂いております。


製造並びに発送作業が追い付いてきましたら、BASEでの販売も復活したいと思います。

overnorth Yahoo!店
over north Yahoo!ショッピング店
over north BASE店
over north BASE店

最後に

最近、ラージメスティン対応のロックパンを作ってほしいというお声を大変多く頂いております。


現在は、正直ロックパンの製造・発送業務で手一杯の状況ですので、それが落ち着いてから開発に入る予定となっております。(←ようやく、製造・発送にリズムが出てきましたので、ラージメスティン用のロックパンの開発を開始しました!)

今しばらくお待ち頂けますと幸いでございます。

メスティンの蓋になる鉄板”ロックパン”のシーズニング(油ならし)の方法

こんにちは、北越金型WEB担当のこばです。

今回の記事では、ロックパンに同封されている取扱説明書だけでは、どういう風にシーズニングを進めていけばいいのかが分からないというお声をいくつか頂きましたので、詳しくご説明させて頂きたいと思います。

ロックパンは黒皮鉄で出来ているということ

まず、前置きとして皆さまにご理解頂きたいのは、ロックパンが黒皮鉄で出来ているという事です。


黒皮鉄というのは、鉄を1000℃ほどの高温で成形した際、鉄が冷える過程で表面が酸化して自然にできる皮膜のことです。

簡単に言えば、酸化鉄ですね。


表面が既に酸化しているので、よくダッチオーブンやスキレットに使われる、型に鉄を流しこんで成形する鋳鉄よりも錆には強いです。

ですので、出荷する際に錆止め剤を塗らなくて済みます。

錆止め剤を塗らないということは、最初の空焼き(錆止め剤の蒸発)が必要ないという事になります。


「じゃあ、既に酸化してるってことは、油ならしも必要ないの?」って疑問が出てきますが、それは残念ながら必要です。

正直、黒皮鉄板(ロックパンではない)を愛用している方でシーズニングをしていない方もおりますので、本当に面倒くさいという方は、やらないのもアリかと思います。
(ダッチオーブンやスキレットのような鋳鉄製のものはやらないとダメです)

ですが、そこはあくまでも自己責任の領域でお願い致します。

なぜかと言いますと、表面が既に酸化しているとはいえ、それはあくまで表面だけであり、更に(温度が下がる過程で)自然にできたものである為、黒皮自体が剝がれやすいのです。


ですので、本格的なシーズニングは必要ありませんが、油ならし程度はやって頂いた方がいいのではと思います。

油ならしの方法

では、具体的な油ならしの方法ですが、結構簡単です!(笑)


1.まずは、中性洗剤で表面を軽く洗ってください。

これは、スポンジの柔らかい方で大丈夫です。

洗う理由としては、発送する前に表面に錆止め用として軽く油を塗っている為です。

ロックパンの包装には、薄黄色の錆防止専用袋を使用しておりますが、それでも完璧ではない為、念の為の処置として行っております。


2.洗い終わったら火にかけ、表面の水分を飛ばします(強火)


3.水分を飛ばし終わったら中火にして、キッチンペーパーなどに食用油を染み込ませ、全体に満遍なく塗ります
※縁の鉄(黒皮ではないところ)が露出している所は必ず塗って下さい(下記画像参照)



4.その状態で5分ほど火にかけます(中火)

煙が出てきますが気にしません。

火が側面から回ってこない限りは表面の油に引火しないので大丈夫です。

どうしても怖いという方は、付属のハンドルを使って、時折火から遠ざけてもらっても構いません。

5.5分ほどたったら、もう一度油を塗り、ニンジンのヘタや玉ネギの外側の1枚(半分茶色くなっている部分)等、捨てる予定のくず野菜を入れます

ロックパン自体がそれほど大きくないので、くず野菜も少しで大丈夫です。


6.その状態で更に5分ほど火にかけます

くず野菜は時折動かしてください。(焦げても問題ありません。むしろ焦がして下さい)


7.5分後、火から下ろして野菜を取り出し、綺麗なキッチンペーパーで表面をふき取ります


8.最後に全体に油を薄く塗って完成です(常温になるまでそのままの状態で冷まし、新聞紙等に包んで保管します)


こうして文字に起こしてみると手順が多そうに見えますが、時間的には15分ほどですので、ロックパンが届きましたら、即実施されることをおすすめいたします。

15分でもめんどくさいという方は、手順4を飛ばして、いきなりくず野菜を入れて頂いても構いません。これで5分短縮できます。

正直、シーズニングは人によって様々なやり方がありますので、これが正解!というものはありません。

何回か経験した後に、これは必要ない、この手順は絶対必要など、ご自身で取捨選択して頂いても全く問題ございません。

これがスキレットやダッチオーブンなどの鋳鉄になると、もっと念入りにシーズニングを行う必要が出てくるのですが(鋳鉄は本当に簡単に錆びます!)、黒皮鉄の場合はこのくらいでいいかと。

ただ、気になるという方は本格的なシーズニングをググって頂き、実践して頂いた方がいいかもしれませんね。

おまけ



最後に、これはあくまで個人的な感想になるのですが、シーズニングが終わり、ロックパンを実践投入できる段階になりましたら、早い段階でアヒージョに挑戦してみて下さい。


アヒージョは言ってみれば油煮みたいなものですので、ロックパンにより早く油が馴染む気がします。


簡単にレシピをご紹介すると

オリーブオイル(Exバージンではなくピュアの方)  適量
ニンニクみじん切り  2片分
(最悪チューブでもいいですが個人的にはみじん切りがおススメ)
アンチョビ  2枚
(アンチョビペースト5cmでもOK)

↑がアヒージョのベースになりますので、あとはお好きな食材を入れて頂ければOK

例)
しらす+アスパラ(下部画像参照)
赤エビ(剥いた状態)+ズッキーニ
厚切りベーコン+シメジ


食材に火が通れば食べられます。
バゲットなどに乗せて召し上がって下さい!
ただし油なので、確実に口の中が火傷しますのでご注意ください(笑)
動画で見てみたいという方はこちらから




使用後は、常温に冷ましたあとに水で洗って水分をふき取って空焚きし、最後に表面に油を薄く塗って完了です。


ですが、個人的には、アヒージョを作った後は水で洗い流して表面の水分を拭き取ったら、新聞紙に包んで終わりにしてます(笑)

これはロックパンに対する実験も兼ねてなので、自己責任でお願いします!

推奨は、あくまで空焚き後に油を薄く塗るです!

同じことをやって、「錆びたじゃねーか」という問い合わせを頂いても一切受け付けませんのであしからず。。。

Yahoo!ショッピングの売り上げランキングで1位を頂きました!!

こんにちは!

北越金型WEB担当のこばです。


今回も皆様にご報告がございます!


皆さまのご協力をもちまして、

Yahoo!ショッピングの売り上げランキング(アウトドア部門)で1位を達成することが出来ました!

ありがとうございます!

一応、証拠画像撮りました!(笑)

縦長で見づらいかもしれません。。

一応、5月の後半から6月の第1週くらいまでは1位をキープしていたのですが、一度圏外に落ちた後、本日(2021年6月8日)再び1位に返り咲くことができました。

さすがに総合1位は無理でしたが(当たり前…)、当初期待してもいなかった売り上げ1位を頂くことが出来ました。


これもひとえに皆さま方のお陰だと思っております。


今後も通常の業務、また商品開発に真摯に取り組んで参ります!


この記事をご覧の方で、ロックパンをご購入されたお客様がいらっしゃいましたら、発送まで今暫くお待ちください!

只今、鋭意製造中でございます!